賢く節約!自宅にある電話機器が使える最新「ひかり電話」とは

光電話とはNTT社が提供する最新のフレッツ光サービスになります。ひかり電話とフレッツ光を合わせてご利用出来るひかりファイバーを使った電話サービスになります。光電話は電話代がとてもお得になり、今までご利用中の電話番号もそのままご使用する事が可能です。使い勝手が良くさらに便利になった電話サービスは全国各地に拡大中です。

現在、ご使用中の電話番号をそのままご利用になる場合は番号ポータビリティーサービスに加入して頂き、別途工事費が必要になります。ひかり電話ひかり電話なら500円から申込。フレッツ光サービスのフレッツ光ネクストやライトの月額利用料と合わせてご利用になれるひかり電話になります。ひかり電話には1電話番号に付き3円/月ユニバーサルサービス料が掛かります。全国各地にかけられるひかり電話は3分8円で通話をお楽しみ頂けます。県内市外なんと最大80%OFF、県外最大90%OFFの通話料を実現。

ひかり電話はケータイにかけても、もちろんお得になります。NTTドコモは16円/60秒、auやソフトバンクは17.5円/60秒で通話をお楽しみ頂けます。国際電話もお得に通話出来ます。自宅にある電話機器や電話番号、FAXをご利用する事が出来るひかり電話はお子様から年配者まで安心、簡単にご利用する事が可能です。

一般的な電話サービスのように警察(110番)や消防(119番)、時報(117番)などにもひかり電話は対応しています。尚、一部対応していない電話サービスも存在しますので予め確認しておく必要が有ります。ひかり電話で生活が便利に楽しく過ごせるサービスも有ります。お手元のスマートフォンをひかり電話の子機としてご利用する事が可能です。外出時はモバイル通話をお楽しみ頂き、家中では子機としてご使用する事が出来ます。こちらのサービスはスマホdeひかり電話になります。これらの他にはパソコンでご利用する事が出来るひかりソフトフォンなども有ります。月額利用料がなんと無料でソフトウエアのダウンロードも行う事が可能です。

ひかり電話で出来る事はひかり電話やテレビ電話、高音質電通話、データコネクト等になります。これから新たにインターネット環境を整える際、是非ご検討頂けると快適なネットライフをお過ごし頂けます。詳しい内容等はNTT東日本公式ホームページもしくはお近くの家電店でお問い合わせ頂く事が出来ます。ご家族やお友達、お知り合い等とご相談の上、ひかり電話サービスをお申込み頂けます。

日本全国で一番選ばれている光回線はフレッツ光サービス!

FLET’S光の特徴は日本全土の光回線をどんな時も、みんながつながるように様々な取り組みが行われています。平成25年10月時点ではNTT東日本営業エリア契約数なんと1000万件突破!契約件数は総務省の公表データによるものです。

フレッツ光は圧倒的な速さを実現しお手頃な価格と充実したサービス、安心サポートで快適インターネットライフを全力でサポートしています。今まで通信速度や月額利用料、サービス等で不満が溜まっていたものを解消する事が出来ます。フレッツ光サービスで出来る事は最新のひかり電話や快適ネットライフ、映像サービス、TSUTAYA Stick、タブレットテレビ、Wi-Fi、フレッツ・ウィルスクリア、大学生向けのキャンパスライフ、小売・飲食業向けの安心お店作り、働く方のサポート等になります。
 フレッツ光は圧倒的な速さを実現し通信速度最大概ね1Gbpsになります。この最大通信速度をご利用する事により動画や大容量データのダウンロードなどがスムーズに行う事が可能になります。フレッツ光の最大通信速度をご利用するには「フレッツ光ネクストギガファミリーやギガマンション・スマートタイプ」をお申込みする必要が有ります。受信・送信速度をギガ速くするには有線接続がオススメです。上記のプランにお申込みされると最新規格のホームゲートウェイをレンタル提供されます。この最新のホームゲートウェイはIEEE802.11ac対応の為、様々なWi-Fi対応機器を使い家中無線LANでご利用する事が可能です。ホームゲートウェイ(IEEE802.11ac)をご利用する事でデータ通信最大1.3Gbpsを実現する事が可能になります。(*注意:ネットご利用時は通信速度最大概ね1Gbps)
 ホームゲートウェイ(IEEE802.11ac)をご利用してスマートフォンなどのWi-Fi対応機器との通信最大速度は433Mbpsになります。最新規格のホームゲートウェイをご利用する事により快適なWi-Fi空間環境を整える事が出来ます。家の中心でもあるリビングルームに最新規格のホームゲートウェイを設置して各お部屋からWi-Fi環境でインターネットライフをお楽しみ頂けます。ホームゲートウェイルーターをご利用出来る端末にはパソコンやスマホ、タブレット、プリンタ、ゲームになります。

フレッツ光は安心感ある通信速度を保つことができ通信距離に関係なく速度は落ちません。NTT東日本では耐震や耐災性、災害時復旧の早さに信頼と自信が有ります。24時間体制の元、通信ネットワーク監視や制御、通信伝送路の複数化、災害対策強化を図っています。

安心安全なフレッツ光サービスのお手頃な月額利用料は特典やお得な割引が適応されます。初めてフレッツ光サービスに新規でお申込み頂けると合計最大15.000円分割引されます。この割引は初期工事の内容により異なる場合が御座います。詳しくは公式ホームページでご確認頂く事が出来ます。お申込み期間は平成26年11月30日(日)までになります。
 定額制のフレッツ光には戸建てタイプと集合住宅タイプがご用意しています。戸建てタイプのフレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプの月額利用料は通常料金5.700円になります。特典や割引が適応されるとなんと!実質4.600円で使いたい放題。特典と割引にはギガ推し!キャンペーン300分とにねん割700円分、フレッツ光メンバーズクラブマンスリーポイント100分が月額利用料から差し引きかれます。月々最大1.100分相当の割引が適応されます。(*1,2年目は実質4.500円)

集合住宅タイプのフレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ月額利用料プラン2の場合は通常3.350円になります。特典や割引が適応されるとなんと!実質3.150で使いたい放題。こちらの特典や割引にはにねん割100円分とフレッツ光メンバーズクラブマンスリーポイント100円分が月額利用料から差し引かれます。月々最大200円相当の割引が適応されます。(*2年目は実質3.050円)

毎月お得にインターネットライフをお楽しみ頂けるのはNTT東日本フレッツ光サービスになります。只今、お申込み頂ける方には開通日から2ヶ月、月額利用料が無料になるギガ推し!キャンペーンを開催しています。フレッツ光サービスの初期費用は1契約ごとに800円契約料が掛かります。初期工事費には一括払い24.000円や分割払い初回3.000円と2回目以降700円/月×30回になります。(土日、休日工事をご希望の方は別途3.000円)年末年始に工事をご希望される方は料金が異なりますのでお問い合わせする必要が有ります。

NTT東日本フレッツ光が提供できるサービスには加入電話に比べて通話料がお得になるサービスやチャンネル数が豊富なテレビ、自宅や外出先でも快適インターネットがご利用出来るWi-Fiサービス、自宅等の消費電力の節約、タブレットを使い誰でも楽しめるアプリ、大切な写真等を共有する事ができるクラウドサービス等が有ります。NTT東日本が提供する「光」の可能性を追求して日本全土に広がる可能性をもっと身近に感じられるサービスへと拡大中になります。

フレッツ光メンバーズクラブの会員になるとおショッピングクーポンなども貰う事が出来ます。詳しくは光HappyタウンGo! フレッツ光、安心サポートにはNTT東日本ならではの信頼と安心のサポート&セキュリティが存在します面倒な各種設定やウイルス対策、トラブルお困りごとをすぐに相談する事が出来ます万全なセキュリティ対策や大切なデータや画像をフレッツ光をご利用して維持する事が可能です。これらの他にNTT東日本では安心安全オンラインショッピングもご用意されています。クレジットカードが無い方でもフレッツ光サービス請求書に合算してお支払いする事が可能になりました。

ひかり電話でご利用頂ける電話の種類と歴史とは

ひかり電話サービスとはNTT社が提供するフレッツ光をお申込みする事でご利用頂ける格安な通話サービスになります。ひかり電話は通常の加入電話と異なり最新のテクノロジーを用いて高品質通話や利便性の向上、通話料金の安さに自信が有ります。

ひかり電話サービスをご利用する際はご家庭やオフィスに有る電話機がご使用する事が可能です。改めて新しく電話設備を整える必要が無く、面倒な操作も必要有りません。ひかり電話サービスをお申込み頂くとひかり電話対応機器がNTT社からレンタル提供されます。このひかり電話対応機器は通常のアナログ電話と同様の接続インターフェイスが採用されておりモジュラー式の型式認定付きの電話機ならご使用する事が可能です。

簡単に説明すると近くの家電屋さんで一般的に市販されている電話機が使えます。おばぁちゃん家やおじいちゃん家などで今でもご利用されている黒電話もご利用する事が可能です。最先端テクノロジーと風情漂う黒電話がつながるひかり電話は次世代型、通話ツールになります。

ひかり電話はダイアル回線とプッシュ回線がご利用する事が可能です。黒電話はダイアル回線を使い通話を行う方式を採用している為に以外にひかり電話でも使う事が出来ます。電話機は音声を電気通信号に変換して回線を通って通話する事が出来る機器です。世界的に相互接続された電話網は技術の進歩により多面に拡大されています。一般的に知名度がある固定電話や携帯電話、PHS、衛星電話のような相互間通話、無線、インターネット接続など様々な社会通信手段の一部になっています。

電話の発明はさかのぼる事、1854年のフランスから始まります。一般的に知られているアレクサンダー・グラハム・ベルより前に豚の腸に音声の電流を断続的に換える装置が作られています。この装置をドイツ語でTelephonと呼びました。米国特許法では先発明主義の為、特許出願申請を行い発明成立日付が早い方が特許を取得できます。その為に1876年米国特許174465号を取得したグラハム・ベルが電話の発明として多くの人々に知られるようになりました。
日本には1877年にアメリカから2台の電話機が届き、1890年東京と横浜で電話サービスが開始されました。電話機の種類には固定電話や公衆電話、光線電話、無線電話、水中電話が存在します。電話機を使った通話の種類には市内通話や市外通話、国際通話、コールバックが有ります。電話の種類にはコード付いている一般的に格安の電話機や親機と子機が一緒にセットになっている電話機、FAX機能が付いている電話機など色々なタイプの電話機が各電気メーカー等から市販されています。

ひかり電話サービスはこれらの電話機を専用ルーターに接続するだけで快適な通話を行う事が可能になります。日本全国から世界各地へとひかりでつながる事が出来るひかり電話サービスは今後話題になるサービスです。

ひかり電話をご利用する際に必要なルーターの種類とは

ひかり電話をご利用する際には必要な機器が存在します。NTT東日本からレンタルする事が出来るひかり電話専用ルーターには様々な種類が有ります。ひかり電話対応機器に接続可能な端末台数はアナログ電話機(G3FAX機含む)最大2台(TELポート2か所)と有線接続IP端末(テレビ電話端末など)最大4台(LANポート4か所)無線接続IP端末(無線LANカード利用端末など)最大5台になります。
 ひかり電話対応機器専用ルーターには様々なシリーズが登場しています。最新機器ではPR-500シリーズやPR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-400シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、RT-S300シリーズ、PR-A300シリーズ、RV-A340シリーズ、RT-A300シリーズ、PR-200NE、RV230シリーズ、RT-200シリーズが存在しています。
ひかり電話対応機器専用ルーター無線LANタイプにはRT-A300シリーズやPR-A300シリーズ、RV-A340シリーズがご利用頂けます。PR-500シリーズは専用の無線LANカードをご利用する事で無線LAN機能をご使用する事が可能です。詳しくはNTT東日本公式ホームページでご確認頂けます。
 ひかり電話対応機器(標準タイプ)用の無線LANカードは月額利用料1枚300円必要になります。ひかり電話対応専用ルーターは定期的にバージョンアップが必要になります。専用ルーターにはファームウエアがインストールされておりバージョンアップする事で最新の機能やサービスをご利用頂けるようになります。
ファームウエアはひかり電話対応機器を動作させる為に必要なソフトウエアになります。ひかり電話対応機器(専用ルーター)の初期設定が自動更新状態になっている場合は予め設定されている時間帯(午前1時から午前5時の間)に自動的にバージョンの更新が行われます。ひかり電話対応機器の再起動中(約1分間)はひかり電話やインターネットなど各種サービスがご利用する事が出来ません。初期設定内容を変更したい場合は取扱い説明書を参考に行う事が出来ます。(*注意:ひかり電話対応機器(専用ルーター)のバージョンアップ中は絶対に主電源を切らないように心がけてください。)
 ひかり電話対応機器には一戸建て住宅タイプと集合住宅タイプが存在します。お住いの環境に合わせて利便性良いひかり電話対応機器を選択する事が可能です。ひかり電話やインターネットがご利用出来ない場合はひかり電話対応機器等の主電源の確認と各種差し込み口の確認を行う必要が有ります。詳しくは光サポートセンターもしくは113へお問い合わせくださいませ。専門のスタッフが親切丁寧に問題を解消してくれます。

ひかり電話番号はご利用環境により選択する事が可能!

ひかり電話番号はお客様のご利用環境に合わせて選択する事が可能です。新たにNTT東日本が提供するフレッツ光サービスに加入して頂き、ひかり電話サービスをお申込みして頂いたお客様はひかり電話番号を選ぶ事が出来ます。
 現在ご利用中の電話番号をひかり電話でご使用されたい場合は番号ポータビリティ―をお申込みして頂く必要が有ります。この番号ポータビリティ―は加入電話や同一設置場所でご利用中の電話番号をそのまま利用できるサービスになります。番号ポータビリティ―サービスをご利用するには別途1番号毎に番号移行工事費2.000円が必要になります。また、番号ポータビリティ―をご利用される場合は加入電話等の利用休止もしくは契約解除して頂く必要が有ります。
加入電話等の利用停止には別途利用停止工事費1.000円が必要になります。この番号ポータビリティ―をご利用している場合に設置場所の変更や引っ越しなどを行う際は同一番号で移行可能なエリア内に限ります。
 ひかり電話サービスには充実した付加サービスも存在します。ひかり電話をお申込みして頂いたお客様は追加料金で便利な機能の「ナンバー・ディスプレイ」や「ナンバー・リクエスト」、「ダブルチャネル」「マイナンバー」などを追加お申込みする事が可能です。
付加サービスのひかり電話ナンバー・ディスプレイ機能とは電話をかけてきた相手の電話番号を電話に出る前に知ることが出来るサービスになります。ナンバー・ディスプレイ表示が可能な電話機と月額400円必要になります。ひかり電話ナンバー・リクエスト機能とは電話番号を通知しない相手に電話番号を通知するように自動音声で伝える機能になります。この機能をご利用する場合はナンバー・ディスプレイのお申込みと月額200円必要になります。
ひかり電話ダブルチャネル機能とは複数チャネルサービスになりひかり電話1契約に付き同時に2回線分の通話が出来るサービスになります。この機能は電話やFAXの同時利用や複数台の通話を可能にしてくれる月額200円必要なサービスになります。
ひかり電話マイナンバー機能とは追加番号最大4つまでご利用する事ができるサービスになります。ひかり電話契約番号追加番号最大5つ番号がご利用することが出来るマイナンバー機能はご家族世帯ごと店舗オフィス等で電話番号使い分けしてご利用する事が出来ます。この利便性高いひかり電話マイナンバー機能追加番号毎に月額100円必要になります。

ひかり電話は光ファイバーを使用した電話回線

ひかり電話はNTT東日本が提供するフレッツ光に加入して頂く事でご利用する事が出来るサービスになります。ひかり電話はインターネット等でご利用している光ファイバーを使用して日本全国から世界各地まで通話をお楽しみ頂く事が出来ます。

ひかり電話でご利用する事が出来る電話回線は契約番号を含み最大5つまでの電話番号をご利用する事が可能です。ひかり電話をご利用される場合は専用のひかり電話対応機器必要になります。このひかり電話対応機器はNTT東日本がお申込みされるお客様にレンタル提供しているひかり電話専用ルーターになります。
 この専用ルーターには最大2つのひかり電話モジュラジャックが備わっていますその為に一台の専用ルーターで最大2台電話機をつなげる事が可能です。ひかり電話回線毎にご利用出来るサービスにはテレビ電話高音質電話データコネクト、ひかり電話A(エース)、ナンバー・ディスプレイナンバーリクエスト、キャッチホン迷惑電話おことわりサービスダブルチャネル等になります。また、ひかり電話がご利用する事が出来るフレッツ光回線とドコモの携帯回線セットでご利用する事が出来るサービスが2015年2月に始まります。
この回線セット割引販売はNTT東西日本が回線セットでご利用する事により多くの客様に取ってメリットある通話サービ卸販売する光回線とドコモが提供している携帯コンテンツ格安でご使用出来るようになります。
ひかり電話は自宅内オフィス内で快適にご使用する事ができ、外出先ではドコモ携帯回線Wi-Fiをご利用する事により今まで以上格安便利に通話インターネットライフをお楽しみ頂けます。今やご家庭に1光回線接続されている時代1ひかり電話回線がつながる日が近づいて来ます。
NTT東日本が提供しているフレッツ光にお申込みする際はお近くの家電店オンライン上でお申し込みを受け付ける事が出来ます。詳しい内容やひかり電話に関する資料をご希望のお客様はNTT東日本公式ホームページアクセスして頂き、ひかり電話のテキストリンクをクリックして調べる事が可能です。また、日頃からドコモをご利用しているお客様はお近くのドコモショップへ訪れてひかり電話に関する資料情報入手する事が可能になります。
来年から始まる最新サービスには携帯電話とひかり電話のコラボレーション業界では話題になっています。様々なツールをご利用している中、賢くツールをまとめてお支払いを簡素化する事が可能になります。

お申込みの際に便利な特別割引プラン!ひかり電話A(エース)とは

ひかり電話にお申込み頂けると特別な割引プランがご利用する事が可能になります。特別な割引プランとはひかり電話A(エース)になります。ひかり電話A(エース)とはひかり電話基本プランと6つの付加サービスがセットになったお得なプランになります。
 6つの付加サービスにはナンバー・ディスプレイキャッチホンボイスワープ(付加サービスセット割引適用後800円)、ナンバーリクエスト(200円)、迷惑電話おことわりサービス(200円)、着信お知らせメール(100円)になります。ひかり電話サービスで選ぶ事が出来る付加サービス個別にお申込みするより格安にご利用する事が出来ます。
 ひかり電話A(エース)月額利用料1.500円になります。この料金に含まれる内容6つの付加サービスの他に最大3時間相当分通話料になります。この最大3時間相当分通話料480円になります。ひかり電話基本プラン月額利用料500円になります。これらを総合的合計すると2.280円月額利用する事が可能です。ひかり電話A(エース)プランにお申込みして頂くと月額利用料780円お得になります。詳しくはNTT東日本公式ホームページを参考確認する事が出来ます。尚、ここの内容ひかり電話A(エース)に関わる料金比較一戸建て住宅タイププランになります。
このひかり電話A(エース)特徴ひかり電話機能フル活用できる所にあります。ひかり電話をご利用する際に必要基本プラン電話をかけてきた相手電話番号表示、通話中でもかかってきた電話を受け取れる機能外出先でもかかって来た電話を受け取れる機能電話番号非通知の際の自動音声での対応不在着信メールでお知らせしてくれる機能等が有ります。この他には最大3時間相当分通話/月も含まれています。
一人暮らしやご家庭ひかり電話をご利用するには十分サービス量になります。また、最大3時間相当分通話/月は余ったら翌月繰り越し可能になります。毎月、ご利用に応じてひかり電話をご使用する事が出来るひかり電話A(エース)利便性高い付加サービス最大3時間分通話基本料金が含まれています。
この他の付加サービスには付加サービスセット割引存在します。このセット割引ひかり電話加サービスの中から3つ好きなサービス選択してご用する事が出来ます。セット割引月額利用料800円になります。ご自身一番使う付加サービスひかり電話サービスに付ける事が可能です。

ひかり電話をご利用する際に必要な料金と通話料とは

ひかり電話はNTT東日本が提供するフレッツ光に加入して頂き、ひかり電話サービスをお申込みして頂く必要が有ります。ひかり電話サービスをご利用する際には最低月額利用500円が必要になります。
 ひかり電話電話サービスをご利用するには4種類プラン存在します。月額利用料低く抑えたい方基本プラン500円)がオススメになります。ひかり電話サービスの様々な付加サービスをお手頃月額利用料でご使用したい場合ひかり電話A(エース)オススメになります。
このひかり電話A(エース)プランには基本プラン最大3時間相当分通話8円/3分通話料6つの付加サービスが含まれています。安心プラン通話比較的多い方に向いているプランになります。最大8時間相当分通話7.2円/3分通話をご利用する事が可能になります。さらに通話が多い方はもっと安心プランオススメになります。こちらのプラン最大30時間相当分通話7.2円/3分通話をご利用する事が可能になります。
ひかり電話を新たにご利用する際に掛かる初期費用基本工事費交換機等工事費機器工事費存在します。このひかり電話初期費用に掛かる料金無料から4.500円までの幅が有ります。基本的には各項目ごとに約1.000円料金発生します。詳しくはNTT東日本公式ホームページでご確認する事が出来ます。
 ひかり電話サービスをご利用する際に気になる通話料一般的加入電話等より比較的格安になります。ひかり電話から加入電話INSネットひかり電話法人向け電話通話する場合8円/3分になります。「安心プラン」や「もっと安心プラン」をお申込みしている方は7.2円/3分通話を行う事が可能です。その他、携帯電話050IP電話PHSポケベル等、データコネクトテレビ電話国際電話等にひかり電話通話通信を行う際はNTT東日本・ひかり電話公式サイトでご確認する事が可能です。
日本全国、様々な固定電話提供会社存在しますが、NTT東日本が提供するフレッツ光サービスでご利用する事が出来るひかり電話サービスはとても通話料低く設定されています。快適インターネットライフ同時にお手頃通話がご利用する事が出来るひかり電話はご家庭経済環境をよりスムーズにしてくれます。
NTT東日本が提供するフレッツ光ひかり電話、パソコン(Windows 7or8)等を用いて想像力豊かな生活を過ごす事が出来るようになります。遠い距離にお住いのお友達やお知り合い恋人気軽にコミュニケーションを取る事が可能になります。

ひかり電話でインターネット生活を始める前に

ひかり電話でインターネット生活を始める前に必要な知識や情報を調べて学習する必要が有ります。自宅等でインターネットをご利用する際にはNTT東日本が提供するフレッツ光サービスにお申込みする必要が有ります。

ここではインターネット環境整える為に必要知識情報記載して行きます。NTT東日本提供するフレッツ光に含まれる光回線自宅周辺でご利用出来る光サービス自宅のタイププロバイダー選びオプション工事・機器・配線、お申込み方法をご紹介して行きます。 初めてフレッツ光を知る方や聞く方に簡単フレッツ光に付いて説明を行います。フレッツ光NTT東日本ブロードバンド光回線サービスを指します。現代では大容量データ動画コンテンツが多く、通常の電話回線ADSL回線ではスムーズ通信を行う事が出来ません。光回線をご利用したインターネット環境では動画音楽ゲームをより快適楽しむ事が可能になります。多くのお客様NTT東日本が提供するフレッツ光を選ぶ理由には高速インターネット通信接続やお手頃価格設定充実したサービス安心安全なインターネットになります。 インターネットをご利用する際にはお住いの地域設備環境によりインターネット接続サービスが異なる場合が有ります。NTT東日本提案するインターネット接続にはフレッツ光ネクストBフレッツ、フレッツ光ライト3種類存在します。お住いの地域設備環境が整っていれば、次に必要な項目は自宅のタイプ別になります。 自宅のタイプ別には戸建てタイプ集合住宅タイプに分かれます。戸建てタイプでご利用する事が出来るインターネット接続にはギガファミリー・スマートタイプやファミリー・ハイスピードタイプ、ファミリータイプ、フレッツ光ライトファミリータイプが有ります。これらのインターネット接続タイプは個人SOHO,店舗などでご利用する事が可能です。このインターネット接続タイプには光配線方式採用されています。 集合住宅タイプではギガマンション・スマートタイプやマンション・ハイスピードタイプ、マンションタイプ、フレッツ光ライトマンションタイプが有ります。このインターネット接続タイプは個人SOHO,オフィスなどにご利用する事が可能です。集合住宅タイプのインターネット接続方式には光配線方式VDSL方式LAN配線方式採用されています。インターネット接続には別途プロバイダー選択する必要が有ります。 プロバイダーとはインターネット接続サービス(フレッツ光)に接続する為に必要な入口(ゲート)の役割が有ります。月額利用料別途必要になるプロバイダー全国各地に様々な会社存在します。プロバイダー選びは月額利用料やお好み選択する事が可能です。  インターネットをご利用する事が出来るフレッツ光には豊富オプションがご用意されています。日頃ご使用されている電話利用料安く抑えたい方ひかり電話テレビ快適楽しみたい方フレッツ・テレビ、お手元スマホタブレットWi-Fiをご利用されたい場合無線LANカードパソコン操作苦手な方はリモートサポートセキュリティー心配の方はフレッツVIRUS・CLEARをご利用する事が可能です。映画ビデオカラオケ楽しむ事が出来るインターネット接続サービスはフレッツ光になります。これからインターネット環境を整える場合はフレッツ光導入工事必要になります。 導入工事には2種類方法が有ります。一つ目はお客様自身で機器の設置が可能な工事。二つ目にNTT東日本が行う必要が有る工事になります。これらの工事設備環境状況により異なります。NTT東日本公式ホームページから新たにインターネット接続フレッツ光)をお申込される場合必要事項入力する事により後日、工事日のご連絡が来ます。まずはご利用可能サービス郵便番号入力してチェックする事が可能です

光で!日本各地の人々とつながる事が出来るNTT東日本とは

NTT東日本とは持株会社NTT傘下に属し、日本最大手の電気通信事業者になります。NTT東日本は総務省所管の特殊会社になり、本社所在地は東京都新宿区に存在します。

NTT東日本の営業エリアは北海道東北地方関東地方信越地方静岡県熱海市泉裾野市茶畑になります。営業エリアにおいて事業地域行政上の地区と異なる場合が有ります。NTT東日本は営業エリアにて市内市外通話固定電話サービスIP網サービス光網サービスを行っています。 NTT東日本会社の概要は1999年7月に設立され、主に地域電気通信業務サービスに附帯する業務目的達成業務活用業務等になります。資本金3.350億円売上高1兆7.738億円(2014年3月期)従業員数5650人巨大企業になります。主要株主は日本電信電話100%になります。 1999年7月に営業開始され2000年7月にはISDN回線IP接続サービス本格的提供開始しました。NTT東日本が提供するひかり電話サービスは2004年9月に集合住宅向け提供開始されました。翌年2005年2月にひかり電話サービス戸建て住宅向け提供開始されました。2006年5月にはひかり電話オフィスタイプ提供開始され、7月にはひかり電話A(エース)提供開始されました。 NTTグループ各会社にはNTT東日本や西日本NTTコミュニケーションズ等が存在総合会社(4社)からテレマーケティング分野(2社)、情報通信エンジニアリング(5社)、SI・情報通信処理分野(3社)、不動産分野(2社)、金融・カード分野(1社)、電話帳ビジネス分野(1社)、国際分野(1社)、移動体通信分野(1社)、ファシリティマネジメント・福利厚生分野(1社)、その他の分野(3社)が存在しています。また、NTT東日本は企業立病院運営してグループ関係者以外の方もご利用する事が出来ます。 NTT東日本では多くの芸能人有名な方テレビCM放送されています。また、全国放送番組提供も行っています。一般的知名度がある「行列ができる法律相談所」や「土曜プレミアム」、「クイズバラエティーQさま!!」、「水曜ドラマ」などNTT東日本が提供しているテレビ番組になります。 NTT東日本が提供するフレッツ光サービスにお申込みして頂き、ひかり電話サービスに入って頂けると全国47都道府県プラス世界各地で人々がつながることが可能になりますひかり電話はお手頃な通話料と利便性高い付加サービスが特徴になり業界でも話題のサービスになります。光回線1本で無限の可能性を手に入れる事が出来ます。

© 2017: Natural Air Mobile | Easy Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress