Windows AzureからMicrosoft Azureに移行してからの更新情報を提供(サブスクリプションに関する記事)

Natural Air フィールドエンジニアリングからお届け~!
 

2014年よりAzureはWindows AzureからMicrosoft Azureに変更されました。
それに伴い、様々な仕様やツールが導入され色々なバリエーションで活躍しています。
そんな中、2017年5月15日時点で新たな発見がありましたのでAzure技術者に情報を提供させて頂きます。
 

今まで、1法人や個人で複数の新規アカウントを作成してAzureの無料版のサブスクリプションの入手が可能でしたが、最新では1法人や個人、1回限りのアカウント作成のみ無料試用版のサブスクリプション入手が出来ます。

Micorosoft-Azureサブスクリプションの選択

Micorosoft-Azureサブスクリプションの選択

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(以前に一度Azureの無料試用版のサブスクリプションを利用した方は従量課金プランのみの利用となります。ご注意を!)
 

尚、この記事はあくまでも情報提供になる為に予め事前にご本人で確認をしてMicrosoft Azureのご利用をお願いします。
その他、Microsoft Azureに関する情報や技術に関する内容をご提供する可能性は十分にあります。
 

お・た・の・し・み・に~!?
ではでは、Microsoft Azureエンジニアより


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Powered by WordPress and HQ Premium Themes.